ル・サンク自家製天然酵母パン【Le☆Cinq】

ル・サンク自家製天然酵母パン

〒729-3711
広島県庄原市総領町五箇289(Map

0824-88-7937(工房直通)
Fax&Tel: 0824-88-7936(自宅窓口)

ネット注文

BLOG > digress

久々に松江まで

2020年2月23日(日)【

 先日は少し積雪を見ましたが、地熱が高いもので、すぐに溶けてしまいました。
 庭のセツブンソウも10輪ほど咲き誇っています。ゆくゆくは庭一面に咲かせたいと思いますが、数十年はかかりそうで、とても私の代では無理かと思いますが。それでも、この10倍も咲けば見事になるかなと期待しています。
 今日は久々に松江の「ふなつ」まで蕎麦を食べに行って来ました。11時少し前に着席した後、ものの数分で満席に。食事が終わる頃には外まで行列です。落ち着かないんですがね。前の席のお方は大阪弁ですし、連休では仕方ないですね。行慶の至りです。
 後はゆっくり和菓子喫茶で宍道湖を眺めて来ました。

トホホの話し

2020年1月23日(木)【

 今日も雨です。昨年は少しは雪になったものですが、今期は雨ばかり。大丈夫ですかね。
 過日、配達に行く途中、猪が山から落とした石を踏んでしまい、案の定7~8キロ走行したところでパンク状態になって立ち往生。恥をしのんで近くのお宅で電話をお願いしたところ、何とスマートフォン。電話番号を打って頂いて、ようやく家人と連絡がついて無事にタイヤ交換を終えました。スペヤタイヤが付いていれば何でもない事なんですが。今は役立たずのパンク修理キットにサービスダウンです。
 後日、とんどの催しがあり、縁起物の餅をもらいました。早速頂きましたら、途中で何か固い物が・・・。何と歯が餅に付いて取れてしまいました。トホホのお正月です。

2020年もよろしくお願いします

2020年1月 8日(水)【

 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。
 どうやら今年も暖冬のようですね。まず全く雪がありません。寒さも例年の命を削られるほどの寒さじゃなくて、秋より少し寒いかな程度です。年寄りには好都合ですが、後が恐い。また、大型台風、集中豪雨の夏にならなければ良いのですが。
 本日よりパンを再開しました。パンは順調に発酵して文句無しですが、10日振りの作業で、まず疲れました。映画見に行って以来どうも風邪気味です。えっ、映画は「ショーシャンクの空に」1994年アメリカ映画。とても良かった。

瀬戸芸に忙しかった一年

2019年12月 2日(月)【

 今年も残り30日ほどになりました。瀬戸内国際芸術祭の年は出かける機会も多くて、特に時間の流れが早い感がありますが、まぁ女木島、男木島、沙弥島。犬島に直島、豊島、本島、高見島。そして小豆島に2回も。しかし、よく出かけましたよね~。瀬戸芸が3年に1度で良かった。
 ですが、島の寂れようも多々目について胸が痛みます。明日は我が身ですが。何ら打つ手がないのが残念です。

アップルパイの季節になりました

2019年10月10日(木)【

 今年もアップルパイの季節に入りました。予約も続々入ってきて、嬉しい悲鳴をあげています。
 一括して購入している紅玉リンゴが無くなるまで、約半年間パイを作りますが、何と言っても秋の風物詩ですので、お早目に召し上がって頂きたいと、立ち上がりの10月、11月は天手古舞の状態です。
 昔は忙しいのは張り合いがあったものですが、近頃は何となくヒマな方がゆったりできて・・・。若い時と違って、疲れが抜けるのに時間がかかります。
 忙中閑有りで、どこかに遊びを見つけながら、オイオイやって行きます。

発がん物質が野放し

2019年9月25日(水)【

 あまり新聞にも載らない話題を一つ。除草剤の「ラウンドアップ」に含まれるグリホサートという化学物質が、輸入小麦を使用する食パン、菓子パンから検出されました。グリホサートは2015年に国際がん研究機関から「おそらく発がん性がある」と結論づけられた化学物質です。
 おいおい大丈夫かよ。防腐剤に殺虫剤だけでも顔をしかめたくなるのに、プラス除草剤ですと。「早期発見、早期治療」笑っちゃいますね。これだけ発がん物質を野放しにしておいて。何の意義があるや否や。
 そう言やネオニコチノイドも規制できず・・・。今年は鬼ヤンマを一回も見なかった。

暑いけど秋の気配

2019年9月16日(月)【

 まだまだ暑い日が続いて、ぐったりしています。しかし、最強の夏の昆虫「カマキリ」も何だかたそがれてきて、そろそろ秋かなという感じですね。そう言えば明け方はめっきり涼しくなりました。例によって草刈りも、もう少しかなと老体に鞭打って頑張っています。
 草刈り、映画、瀬戸芸がこの夏の三大イベント。回遊魚のように動き回っております。鮪や鰹などの回遊魚といわれる魚は、いつも動いていないと死ぬそうです。身につまされています(笑)。

晴耕雨読で映画三昧

2019年9月 3日(火)【

 秋雨前線停滞中にて、予定が立たない日が多くなりました。予定はと言うと、これがまた草刈りばかり。実家の庭と田んぼ、我家の庭に、勤労奉仕の道路、とエンドレスで草刈り機を振り回しています。挙句の果ては腰痛発症で、ある意味いい骨休めではありますが、後の日程がきつくなるばかり。
 まあお天気のことばかりは何とも致し難く・・・。この間「ニューシネマパラダイス」「誰がために憲法はある」「ロケットマン」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」と映画続きです。命の洗濯、洗濯。昔は温泉ばかりだったのですがね。それにしても「ニューシネマパラダイス」は白眉でした。

様々な生き物たち

2019年8月 5日(月)【

7月28日、田んぼで赤とんぼを見る。未だ赤くはなっていませんが・・・。
7月30日、庭で猫にもて遊ばれた様子の巨大なガマ蛙を見る。昨日前の田で農薬を撒布していたので逃げてきたのでしょう。
7月31日、夜中にムカデ現る。捕獲用具を取り揃える間、懐中電灯の光を当て続けていたところ、障子の桟から跳び下りてビックリ。
8月2日、犬の散歩の帰りに蝮に遭遇。怜悧な黒い目とバッチリ顔合わせ。申し訳ないが、撲殺する。

映画「主戦場」と「新聞記者」

2019年7月15日(月)【

 2週連続で映画を観に行きました。横川シネマで「主戦場」、コロナワールドで「新聞記者」。どちらもまずまずの入りで同慶の至りです。話題になっているとは言え、こういう政治がらみの映画に足を運ぶ人々がそこそこいると、まだまだ捨てたものじゃないなとホッとします。
 しかし「自虐史観」だの「生産性が無い」だのと声を大にしている人達の薄っぺらさには少々アキレました。あれで世の中通用するのか?楽ちんだね。