ル・サンク自家製天然酵母パン【Le☆Cinq】

ル・サンク自家製天然酵母パン

〒729-3711
広島県庄原市総領町五箇289(Map

0824-88-7937(工房直通)
Fax&Tel: 0824-88-7936(自宅窓口)

ネット注文

BLOG > digress

八幡様のお神輿担ぎました

2018年10月 8日(月)【

 今年は下の国道沿いにある八幡様のお神輿担ぎの当番が回って来ました。4年に1度でオリンピック並みです。
 その昔、浅草の仲見世で揃えた法被、股引き姿も凛々しく出かけましたが、集まったのはたった3人で、しかも当年とって67才、67才、77才の3爺。イヤァ盛り上がりませんね。
 祭りを主催する地区の人々も4年振りにお会いすると皆様お歳を召されて、もう絶句です。若い人は18才になれば順々に都会へ出て行って、残された人はただ年齢を重ねるばかり。八幡宮も修復するにはたぶん1千万単位のお金が入用と思われるほどの傷みですし。このお祭りも次回のお神輿当番が無事に回ってくるかどうか。
 田舎暮しの厳しい現実です。

頭の痛いゆうパック料金値上げ

2018年9月25日(火)【

 7月下旬に郵便局から、ゆうパック料金値上げの提案があり、どうにも困惑しておりました。例の悪徳会社黒猫の手法と全く同様ながら、実力の差を慮って、やや低めの料金設定という案です。現行の3倍から4倍となる場合もあって頭を抱える状態でした。
 「悪徳猫」の様に県内料金が無くなって、鹿児島から和歌山まで広島県内と同一料金というバカげた料金設定はなくて、ゆうパックは県内料金が残ったのが唯一の救いです。
 JRの三江線廃止と同様、一度提示されると、我々にそれを覆す術もなく、つまるところ消費者の皆様に負担をお願いする以外にありません。サイズ別の料金となり、来年1月から変更させて頂きます。
 この先、いつまでパン屋をやっていられるか定かでなく、出来れば恙なく過ごしたいと思うものの、なかなかどうして楽はさせてもらえません。
 来年は消費税の件もありますし、本当、合掌です。

映画っていいですね

2018年8月20日(月)【

 いよいよ稲が実って頭を下げて来て、秋ですね。
 久々に映画を観てきました。6月に「ワンダー 君は太陽」を観て以来ですので、2ヶ月振りですか。今回は「私はあなたの二グロではない」難しそうでしょ。しかし思ったよりたくさんの観客がいて捨てたものじゃないなと感心しました。
 予告編がまたスゴイ。「焼肉ドラゴン」「菊とギロチン」「ザ・ビッグハウス」スケジュール調整が大変ですが、何とかしたいものです。

「さだ子と千羽づる」の朗読会

2018年8月 6日(月)【

 何と言う暑さでしょうか。慣れませんね。じんわりと体力を奪われて疲労がたまってきます。こう暑くては温泉も少し足が遠のきます。
 昨日(8/5)は作家の山口泉さんに、ほぼ30年振りに会うため広島・平和記念公園に出かけました。山口さんは8月4・5・6日の3日間、原爆の子の像の前で、チェロの弾き語りで「さだ子と千羽づる」の朗読を支援の方々と伴に行っておられます。
 ただ立っているだけで汗が噴き出る猛暑の中で、何度も何度も繰り返し。
 山口さん、支援者の皆さん、本当に有難うございます。

早朝の蝉の鳴き声で起こされます

2018年7月24日(火)【

 何とも暑いですね。梅雨明け10日も過ぎて、最低気温が少し下がったような気がします。広島は最低が28度とか。イヤイヤ、ゾッとしますね。
 当地では早朝4時40分頃、蝉が一斉に鳴き始めて騒がしいこと。ヒグラシです。夕方にも鳴きますが、これは風流。朝は安眠妨害でたまりませんなぁ。
 パンを焼かない日はせめてもう1時間寝ていたいものです。夜明けが遅くなるに伴って、鳴き始めも遅くなると期待していますが、果てどうでしょう。夏の宿題にしておきます。 

7月の豪雨で・・

2018年7月10日(火)【

 此の度は皆様方に大いに心配をして頂きまして有難うございました。
 お陰様で我が家は大過なく神様に感謝しながらパンを焼きました。が、土曜日は遂に宅配便が動かなくなって(しかもこちらから連絡するまで一報もなく・・・)ハタと困惑しました。有り得ることではあったのですが、情報は少ないし何と言っても、もうパンは焼き上がっていますし、で日曜日に自力で配達することにしました。
 結論から言いますと、道路が各地で寸断されていて府中、福山へは国道182号のみ。尾道、広島間は全く当てにならず。福山から一旦庄原まで引き返し、中国道で広島へ。12時間の車旅でした。
 お客様方には飲み物や食べ物まで用意して待っていてくださって本当に感謝致しております。
 砂上の楼閣ですね、ここは。この上に百年に一度の大地震を迎えると思うと本当に心配です。

南海トラフ大地震に気が重く・・

2018年7月 2日(月)【

 昨日、炎天下で田の草むしりをし疲労困憊。本日は自宅の草刈り予定で、好きなラジオ番組を聴きながら、もう少し気温が上がるのを待っています。暑くなるんですが、気温が上がると、しつこい虫があまり出てこないようで、あえて大汗をかいています。本当に夏は草と終わりなきバトルです。
 6月17日の毎日新聞に南海トラフの大地震の予兆として近畿地方に地震が起きるとの記事があり読みました。すると翌18日の午前8時前には「近畿地方に緊急地震速報」ですもんね。これで上町断層と生駒断層とにひずみがたまったので、次があるかも知れない。とすると次の次くらいが南海トラフかと気が重いです。どーすべーと。

草刈りに追われ閉口

2018年6月16日(土)【

 梅雨ですね。毎年この時期は草刈りに追われます。切っても刈っても次から次に増える草に閉口しています。
 特に頭痛の種は実家の田んぼです。除草剤は使いません。刈るか耕すか。周りからは稲を植えるのが一番と言われますが、植えれば植えたで管理することもあって、とてもパン屋の片手間とはいかないと思います。
 草もぶれの田んぼを見る度にプレッシャーを受けますが、新聞のアンケートによりますと、ストレス解消法の第一位は取り敢えず「寝る」こととか。果報は寝て待てらしいのですが、何だかね、ストレスの有り様が違うようで、役に立たない記事です。
 大体、寝てれば解決する程度のものをストレスと言うのかなと思うのでした。

娘の結婚式で鎌倉へ

2018年5月27日(日)【

 娘の結婚式のため、恐らく30年振りくらいに鎌倉まで行ってきました。
 お天気も良く、湘南の海もキラキラ輝いて、伊豆大島もクッキリ。方角を変えれば富士山もバッチリ。花嫁さんも嬉しそうで本当に良かった。
 内輪の集まりでしたので、上役のスピーチも歌も無くて、和気あいあいの善意に満ちた披露宴で心が洗われる思いでした。
 心が洗われ過ぎたせいか、帰還して本業についた途端、鼻血が抜けて抜けて。土曜日はもう投げだそうかと思いましたが、30分ほどで止血して何とか・・・。
 やはり老化ですかね。それとも食べ物が良すぎたか。

ホトトギスも鳴き出して初夏の感

2018年5月16日(水)【

 ここ数日の間、ホトトギスの鳴き声が耳につき始めました。ブッポウソウに続いて姦しくいよいよ初夏の感ですね。
 今年は竹の子の当り年で、イノシシもかなり食い荒らしていますが、まだ私が採取して余り有るほどの出芽量です。
 当っているといえば、邪魔な草を取り除いてクリンソウも増えましたね。溢れるほど咲いています。残念なのはカノコソウ。他所では増えているように思いますが、我家は少し減り加減です。日当りのせいかなとも思いますが。
 なかなか思うようにならないのは世の常ゆえ、仕方ないですね。