ル・サンク自家製天然酵母パン【Le☆Cinq】

ル・サンク自家製天然酵母パン

〒729-3711
広島県庄原市総領町五箇289(Map

0824-88-7937(工房直通)
Fax&Tel: 0824-88-7936(自宅窓口)

ネット注文

BLOG

県境は雪景色

2017年11月20日(月)【

 寒くなりました。昨日松江まで出かけましたら、県境は雪でした。雪景色の中、木次線の単コロ列車がゆっくり大ループ辺りを下って行くのは一幅の絵のようで、もちろん撮りテツのマニアもチラホラ。熱心ですね。一日3往復しかない列車をキャッチする為に雪景色を求めて飛び出して来るのですから。真冬は運休しているので今しかないのです。雪景色は。
 松江の蕎麦屋は「ふなつ」さん。前から一度行きたかったのですが、定休日が私と重なっていたので、ついつい遅くなりました。悪天候の為ですか少し控え目の混雑でしたが、それでも皆さん席を譲り合う程です。蕎麦は、はんなりとした10割蕎麦。お出しは甘からず辛からず。またまた松江に出かける楽しい口実が出来ました。
 そうそう、このところ遠出が多くて、周防大島ジャムズガーデン。大阪あべのハルカス美術館での北斎展にも出かけて来ましたぞ。
 草刈りがなくなっただけ余裕も出来る季節です。

週末ごとの雨で・・・

2017年10月29日(日)【

 うっとうしい日が続いています。10月15日以来3週連続して週末の雨です。15日は法事でしたのでともかくとして、22日と28日は東城町でのイベントに当りました。台風との予報が早くから出ていましたので、パンも控えめに製造し実害は無いとは言うものの残念でした。
 かれこれ2ヶ月半通院している湿疹は徐々に良くなっていると思い込んでいるものの、なかなか治りきらず、何かのきっかけですぐ痒くなります。病気はいくつかの原因が複合して発症するようで、素人には原因を特定するのがなかなか難しいですね。例年冬場に悪化しますから、頭の痛いことです。
 先日、高校、大学を通して後輩になる女性が62歳の若さで亡くなりました。そしてこの選挙結果。こちらもただただ・・・。
 アップルパイも再開して忙しくなりました。パン屋だけは精一杯頑張ります。 

10月はお祭りの季節・イベント出店します

2017年10月 5日(木)【

 実りの秋を迎えました。あちらこちらでお祭りが行われます。ル・サンクも以下のイベントに出店します。お近くを通りましたら、ぜひお寄りください。お待ちしています。

●おいでん祭・・・10月8日(日)9:30-15:00 総領町 田総の里スポーツ公園
 歌謡ショーには黒木じゅん、伍代夏子が出演

●廃校ノスタルジアin庄原・・・10月22日(日)9:30-15:00 東城戸宇小学校
 4回目の今回は選りすぐりの学校備品が集まります!

●パンタスティック!・・・10月26日(木)~11月6日(月)10:00-20:30 
 広島パルコ新館1・2F 今回のテーマは「パンの恋人探し」
 ル・サンクは10月26日(木)11月2日(木)に納品します。

●東城まちなみぶらり散歩ギャラリー・・・10月28日(土)~11月5日(日)
 ル・サンクは10月28日(土)11月4日(土)に出店します。
 11月4日(土)は歴史装束を身に着けた行列「お通り」が行われます。

ゲンノショウコと彼岸花が満開に

2017年9月21日(木)【

 連休のど真ん中を台風が駆け抜けて、京旅行の予定がパーになりました。
 日曜日が雨になって田に出かけないのは、実に7月30日以来で、久々にのんびりした1日でした。たまには雨も良いもので溜まったビデオを2本鑑賞しましたね。
 さて秋本番を迎えつつ「ゲンノショウコ」と彼岸花が咲いています。特にゲンノショウコ(薬草)のピンクの花が好きです。ああいう小さい花には(径8~10mmくらい)小さなホバリングする昆虫がやってきて授粉するんですね。蜂だと大きすぎて茎に留まれないから。自然の摂理ですが、本当に良くできています。

あんパンの製造中止について

2017年9月 8日(金)【

 突然ではありますが、あんパンの製造を打切ることにしました。中国新聞の重役たるk氏がまだ庄原支局長だった頃、試作を食べてもらいながら、自家製の天然酵母で仕上げた思い出深いオリジナル作品であります。
 しかし早朝より仕込まなければならず、年寄りにはきついこと、昨今小豆相場の高騰で採算ラインが厳しいこと等々が理由です。
 ルサンクさんも段々と老人力が増してきたなと笑いながらお赦しくだされば幸いです。

マムシの生捕り

2017年8月26日(土)【

 隣組のオジサンがアルバイトだか、趣味だかでマムシを採取しています。我が家関連でこの夏3匹ほどマムシを見つけ、その都度連絡してあげました。
 傷つけないよう捕獲してペットボトルに入れて隣町のマムシ養殖センターに持ち込むと、いくらかで(数千円との噂です)引取ってくれるのです。
 驚くのはマムシの首根っこを左手でつまんで、軽トラを運転して自宅までお帰りになること。どうやって運転することやら。ちょっと真似のできない芸当です。
 先日は朝早く声をかけたものですから、パジャマにサンダル履きでお出でになりマムシに噛みつかれそうになっておりました。何とも胆の冷える風景でした。

休耕田の草刈り

2017年8月18日(金)【

 6月以降、日曜日毎に田の草刈りに実家まで出かけています。休耕田ですから雑草が繁ることいと猛々し。手で抜いたり、草刈り機で刈ったり。どちらにしても猛暑の中の作業ですので、熱中症ギリギリまで働いてもハカの行かないこと行かないこと。
 疲れ果てて、趣味の自転車に乗る暇もなく、テンションの上がらない状態でしたが、お盆の間、珍しいお客さんと長話しする機会を多いに楽しみ(実は後の作業に差し支えるのですが・・・)これも草むしりを喜ぶ先祖のお導きかと感謝しております。
 夏も終わりそうで草むしりももう少しかな?

恐ろしいスズメバチ

2017年7月27日(木)【

 犬と朝の散歩をしていたら、後ろからブンと手にぶつかる物があり、虻かと思って手を振り払いましたが、もう何かに刺された感触があって猛烈に痛みが走りました。
 見る見るうちに腫れてきたので、こりゃ蜂だと思いあわてて帰宅して秘伝のムカデ油を塗りたくりました。結局痛みは7時間ほど続き手の甲は子供の頃よくあった霜焼けのようです。指を曲げるのも少し突っ張り感があって、さすがスズメバチ。
 何も悪い事はしてないと思うのですが蜂当り(罰当り?)の一幕でした。

梅雨明け間近

2017年7月13日(木)【

 いつの間にか、ヒグラシがやかましくなり始めました。近所のお宅の庭の立葵にもてっぺん近くまで花が登ってきました。2mほどもある大きな幹にピンクの花が咲いています。頂上まで花が届くと梅雨明けになるとか。
 もう少しですね。明ければ明けたで、また酷暑の夏。パン屋には最も危険な季節です。
 ブッポウソウも旅立ちそう。妙に騒がしいこの頃です。カメラ? 物入りでね。検討中です。

夜明け前から騒ぐ鳥たち

2017年6月29日(木)【

 当節は夜が明けるのが早くて、夜明け前から鳥たちが騒ぎだしますので、オチオチ寝ていられません。
 ただ鳥の鳴き声は全くわかりませんね。わかれば朝がもっと楽しくなるはずですが、姿もあまり見たこともない。時々ガラス窓に激突死しているのはメジロとウグイス。他にブッポウソウとホトトギスはやかましく飛んでいるのを見かけます。
 ウーム、何だか良いカメラでバードウォッチングしてみたい気分です。

危うく火事に・・・

2017年6月13日(火)【

 先日、パンを焼き終わってすぐの石窯に次回用の薪木を放り込んでおきましたら(余熱で乾燥させる為です)、翌朝窯から煙が出ておりましたので、あわてて薪木を取り出して一輪車の上に。窯の中心部にあったのは炭化がひどくて蓋を開けてしばらくしたら発火しましたので、そのまま燃やしました。
 所用の為、私は8時過ぎに出かけましたが、その後12時前に一輪車に積んでいた薪木も自然発火しました。幸いにもタイヤの破裂音に家人が気づいて消火してくれましたので、大過なく大火には到りませんでしたが、実に危ない、危ない。
 予定を変更して2人で出かける案もあったのですが、雨も大降りにはなりそうになかったので、私1人で草むしりに出かけた訳です。しかし3時間も経過した後に薪木が発火するとは・・・。
 そう言えば、先日近所では筍を煮た後、火事になったお宅がありましたが、決してひと事ではなく、本当に火は怖いです。

久々の温泉&蕎麦巡り

2017年5月28日(日)【

 久々に温泉、蕎麦巡りに行って来ました。4月5月はどうしても病院中心の生活になりました。目も歯も良くなっているので快調なはずなのですが、どうも病院には苦手意識が先立つようで、何となくこの状況に抵抗感が出て来まして、丁度良いタイミングの温泉行きでした。
 出雲湯村温泉と「ときわすれ清水屋」を無理やりくっつけましたので、温泉から蕎麦処まで約90分。途中通行止めの区間もあったりで、慣れない山中を右往左往して、ようやくたどり着いたお蕎麦のおいしいこと。あっ、もちろん腹ペコでなくても十二分においしいんですよ。
 築後150年の古民家のお庭を眺めながらの一時は、日頃の憂さを忘れるには十分の一服でした。

車のアクシデント・・・

2017年5月14日(日)【

 車の運転中(後進中ですが)ブレーキが効かなくなるというアクシデントに見舞われて物損事故を起こしてしまいました。大事故になりかねない事故でしたので、お客様センターに連絡したところ、早速広島から担当者が出張して来られ、細心の点検の結果、エアフィルター詰まりが原因とのことでした。本当に懇切丁寧な説明で頭が下がりました。
 初めはどうもこの車との相性が悪そうで、別メーカーの車に変えようかとも思っていたのですが、すっかりファンになってしまい、次回もここにしようとゲンキンな私達です。エッ、どこのメーカーかって? SUBARUです。
 不運をかこつ私達には、この暖かさが貴重な一服となりました。今度の車検はディーラーで受けます!

白内障の手術が終わりました

2017年4月29日(土)【

 2回目の手術を終え、昨日からパン製造に復帰しています。両眼の手術を済ませますと、視界良好で若葉の青さが目に染みるようです。
 あまり目が悪いという認識はなく、少し「うっとおしい」かという程度でした。但し視力は落ちていましたが。どこまで回復するか楽しみです。
 5月中は毎週眼科に通う予定ですので、この際、歯科もと思い予約しておきました。
 一石二鳥? いやいや年は取りたくないものです。

白内障の術後

2017年4月17日(月)【

 白内障の手術に関しましては、多大なご心配をおかけしております。今日手術後1週間目の検診を受けましたところ、順調とのことでホッとしています。
 左目は来週の月曜日に手術します。今度は2回目ですので少しはうまく「俎の上の鯉」になれるとは思っていますが、結果は如何に。
 4月26日(水)は休ませて頂きますので、よろしくお願いします。

白内障の手術

2017年4月 4日(火)【

 3月18日に風邪の症状が表れ、何と回復するまで2週間ほど手間取りました。この病気で初めてお医者さんの診察を受けました。治りが悪いのでインフルエンザを疑った為ですが、逆にインフルエンザは5日程で落ち着くので違うだろうとのことでしたが、案の定インフルエンザのウイルスは検出されずホッとしたものの、風邪が治った訳でもなくて結局まるまる2週間で、ようやく蘇りました。
 ついでに再生の話を一つ。4月10日と24日の2日に分けて白内障の手術を受けることにしましたので、4月12日(水)と26日(水)のパン作りはお休みさせて頂きます。
 よろしくお願いします。

ようやく春が・・・

2017年3月13日(月)【

 ようやくと暖かくなってきました。庭に節分草が3輪ほど咲き、裏山では鶯がたどたどしく鳴いています。
 但し、朝は未だ十分寒いままですので、毛布一枚減らすことにはなりませんが、冬の服装で薪の玉切りをやっていますと、さすがに汗をかくようになりました。
 春めいた暖かな日差しを浴びているだけで、嬉しくなります。お彼岸も近いことですし、当たり前とは言え、当地では梅はまだ蕾のままで桜に追いかけられています。
 当方は市長選挙の演説会、床屋、薪割り、墓掃除、土地境界線確認立会いと雑事に追われています。
 春ですね~。寒い時にはこんなに沢山の用事は叶いません。

イベント出店のお知らせ

2017年2月25日(土)【

雪も溶け、春の気配の今日このごろ、イベントへのお誘いが沢山入ってきました。
出店が決まったイベントのお知らせです。お近くの方はぜひお越しになってください。

★パンマルシェ@道の駅世羅=2月26日(日)10:00~17:00
★節分草祭=3月5日(日)10:00~15:00 総領町道の駅リストアステーション
★廃校ノスタルジアin庄原=3月19日(日)東城町帝釈小学校
★EATART展=3月1日~4月1日 東京馬喰町ART+EAT 電話03-6413-8049
★さとやまパン祭り=3月25日(土)11:00~14:00 三次市民ホールきりり 
★パンとスープのマルシェ=4月2日(日)10:00~16:00 東広島ハウジングフェア
★庄原さくらフェスティバル=4月9日(日)10:00~16:00 庄原市上野総合公園

アイスバーンで転ぶ

2017年2月15日(水)【

 連日寒い日が続いて難儀しております。
 先日マイナス6℃の朝、犬と散歩に出ましたら、もんどりうって転倒し後頭部をしたたかに打ちつけてしまい、犬に心配してもらいました。
 アイスバーンの上に薄く積雪があるというワーストの状況なのに、つい注意力が散漫になって痛い目に。そう言えば昨年もすべりコケました。
 今度は三度目の何とかで骨折するかもと、戦いております。一日も早く春よ来い。

雨の中、薪仕事

2017年2月 5日(日)【

 夜明け前に降り始めた雨が終日降ったり、止んだりでパッとしない一日ですが、比較的気温が高いのと、陰地の雪を溶かしてくれるのとで、ある意味歓迎しています。雪よりよほど。
 今日来られた御調の干し柿農家の方に「雪が多いですね」と驚かれました。随分少なくなったのですけどね。道路にはもう無いですよ。
 明日の予定最高気温は6℃とか。我家の冷蔵庫の設定温度並ですが、薪割りをやるには暑過ぎず丁度良い具合です。明日で第1回分の薪割りの目途が立ちそうでホッとしています。

雪の中、薪仕事

2017年1月15日(日)【

 今年は雪がないと高言しましたら、たちまち大雪に見舞われて本日は犬の散歩に出かけただけで何処にも行かず、先日届いたタキギの玉切りに汗を流しました。
 太くても良いかと尋ねられ、どんと来いと言ったら、まぁ太いのばかりで、チェーンソーの刃が届かないのもあって汗をかくのです。
 刃を研がないと切れないのですが、太いのを切るとすぐ刃がチビてしまって効率の悪いこと。まだ玉切りでこの難儀ですが、これを割らなければ役に立ちません。
 大雪でどこにも出かけないのも良いことですね、作業が捗って。でもまだ10屯のうち4屯届いただけなんですよ。

今年もどうぞよろしくお願いします

2017年1月 9日(月)【

 皆様 明けましておめでとうございます。
 また一つ、歳を重ねましたね。どんなお正月だったのでしょうか。
 当地では今冬全く雪がなくて平穏無事なお正月でした。積雪を見るのと否とでは気分が全然違います。雪がある限りは春は望むべくもなく何となく気が重いのですが、雪がなく日の出が徐々に早くなって来ますと、もう春がそこまで近づいている気がして、明日が文字通り明るい日に思えて来るから不思議です。
 温暖化現象とも言えますし、単純に喜んで良いのかどうか。しかし雪道で車がスリップする恐れがないだけでも大助かりです。
 今年も良い年でありますように!

2016年のご愛顧に感謝

2016年12月28日(水)【

 今日(12/28)で2016年の営業は終わりました。この一年のご愛顧に深く感謝致します。年初は1/6金曜日からスタートします。約一週間の休暇中は「のんびり」のつもりです。
 天然酵母の調整がありますので、ハワイへ豪華旅行は言うに及ばず、例により温泉、蕎麦屋巡りがせいぜいですが、年に1度きりの長期休暇ですので命の洗濯をしてきます。
 それでは皆さん、良いお年をお迎えください。また来年も変わらぬご愛顧のほどお願いします。

腰痛のその後

2016年12月21日(水)【

 皆様、ご無沙汰して相済みません。前回微妙な立ち位置で中断したものですから、たくさんの方から御心配して頂きました。今はどちらかというと快方に向かっています。
 鎌倉市のMさんから歯磨きならぬ「腰みがき」体操を実行しているが好調だとの連絡を受けて早速試行しています。簡単な体操ですが経過は極めて順調です。
 その前は「腸腰筋」を鍛えるという提案を受け、讃岐の金毘羅さんにまで出かけましたが、こちらは逆に股関節を痛めて完敗でした。
 老人性もしくは疲労性の病ですから、加減が大切と思います。つくづくもう若くはないと感じた次第です。

腰を痛めた話

2016年2月23日(火)【

 20日から節分草が公開になりましたが、当日は一日中冷たい雨で惨たんたる有様でしたが、翌日は日柄も良くてホッとしました。
 ところで先日、車を運転していましたら急に腰が痛くなって困りました。ただ骨ではなくて脊椎の周りの筋肉の痛みでしたので、仕事の方は何とかやりましたが、綱渡り状態でした。数日後、友人と話す機会があり、立ったり座ったりが辛いと泣きを入れましたら、適切なアドバイスを受けまして、日常生活はほぼ問題のない程度に回復しました。
 ①運転席のシートの位置が低いと発症しやすいこと。②腸内にガスが溜まると血流が滞って腰が痛くなり易い。まさにピッタリ当てはまり、早速手を打ったところ、徐々に痛みが和らいできました。他に骨ストレッチ、温泉も併用しましたが、老化現象の現れでもあります。(店主)

やっと春の兆しが・・・節分草公開20日から

2016年2月10日(水)【

毎年のこととは言え「春は名のみの風の寒さよ」とつい先日まで言っていましたが、今日(2/10)犬に連れられて散歩に出ましたら、何と梅も猫柳も今や花が咲きそうです。足元を見ればオオイヌノフグリが・・・。山里もやっと春もようです。ゲンキンなもので急に気合が入ってきたような気がします。先日の最高気温が-4℃だったのが嘘のよう。
 20日からは節分草も公開されます(3/13まで)。みなさまどうぞお出掛けくださいね。と言いながら14日は美術展に出かけますので留守にします。モネ展です。

アート仲間・山吹さんの声

アート仲間・山吹さんの声

2016年1月31日(日)【

 山吹夫妻とも灰塚アースワークプロジェクトで知り合い長いお付き合いです。2014年9月に久々に横浜のBankARTにて再会。岡﨑乾二郎さんの作品も展示された「東アジアの夢」を一緒に鑑賞しました。ル・サンクのパンのある食卓風景を送ってくださいました。

隣町・平岡さんの声

隣町・平岡さんの声

2016年1月11日(月)【

 私達が東京から引越して来た時、3町にまたがる灰塚ダム建設に関連して灰塚アースワークプロジェクト(1994~2003年)が展開されていました。東京・大阪他各地から芸術家が集まりユニークな活動を展開。平岡さんともそこで知り合いました。ル・サンクオープン当初、大変お世話になった方です。

妻の後輩・込宮さんの声

妻の後輩・込宮さんの声

2015年10月19日(月)【

込宮さんは妻が横浜で勤めていた時の後輩です。開業以来応援してくださっています。
この秋(2015年10月)、工房に遊びに来てくれました。そのときにいただいたコメントです。

庄原市内中学校 職場体験学習

庄原市内中学校 職場体験学習

2015年8月19日(水)〜25日(火)【,

地元中学校の職場体験が始まりました。
今年で4年目です。パン生地の扱いは難しく真剣そのもの。
いろいろ学んで行ってくださいね。
8月19日〜25日まで実施中です。

Wink福山・備後 2013年3月号

Wink福山・備後 2013年3月号

2013年2月25日(月)【

福山・備後の地元誌『Wink福山・備後』(株式会社アスコン・2013年3月号)にてル・サンクのことが郊外のパン屋さんとして紹介されました。ご覧になっていただければ幸いです。

旬遊 vol.34 2011年10月号

旬遊 vol.34 2011年10月号

2011年10月 1日(土)【

旬遊』vol.34(有限会社メディクス・2011年10月号)にてル・サンクのことが紹介されました。

おいしい生活 やさしい生活 創刊号

おいしい生活 やさしい生活 創刊号

2011年8月 5日(金)【

広島に住む人のココロとカラダを元気にする本『おいしい生活 やさしい生活』創刊号(クレッシェン堂・2011年8月5日改訂版)にてル・サンクのことが紹介されました。

おいしいパンの本

おいしいパンの本

2010年10月 1日(金)【

Wink別冊シリーズのMOOK本『おいしいパンの本』(株式会社アスコン・2010年10月発行)にてル・サンクのことが紹介されました。

中国新聞:西城産の古代米 もちもちパンに

中国新聞:西城産の古代米 もちもちパンに

2010年5月25日(火)【,

2010年5月25日付の中国新聞に【西城産の古代米 もちもちパンに 総領のパン店地域の味こだわる】の見出しでル・サンクのことが紹介されました。

朝日新聞:笑顔絶えない家 山里でパン作り

朝日新聞:笑顔絶えない家 山里でパン作り

2008年5月30日(金)【

2008年5月30日付の朝日新聞「ひだまり」欄に【笑顔絶えない家 山里でパン作り】の見出しでル・サンクのことが紹介されました。

広島・パンの本

広島・パンの本

2008年3月31日(月)【

Wink別冊シリーズのMOOK本。柚木藍子 著『広島・パンの本』(株式会社アスコン・2008年3月発行)にてル・サンクのことが紹介されました。

MOE(モエ)2007年11月号

MOE(モエ)2007年11月号

2007年10月 3日(水)【

雑誌『MOE(モエ)』(白泉社・2007年11月号)の巻頭大特集「絵本の町のパン屋さん」にてル・サンクのことが紹介されました。

焼き立てのパンを食べる会を開きます

焼き立てのパンを食べる会を開きます

2006年12月 3日(日)・10日(日)・17日(日)【,

吹き抜けだったテラスを部屋にしました。
これで一年中、雨の日も雪の日もパンを召し上がっていただけるようになりました。
そこで「焼き立てのパンを食べる会」を企画しました。

くんち祭

くんち祭

2006年10月 9日(月)【,

総領町の各所で「くんち」のお祭りが行われました。
写真は下領家八幡宮でのものです。
獅子舞もやってきて、大変賑わっていました。

旬遊 vol.9 2005年6月号

旬遊 vol.9 2005年6月号

2005年6月 1日(水)【

旬遊』vol.9(有限会社メディクス・2005年6月号)にてル・サンクのことが紹介されました。

天然酵母のパン屋さん 全国ガイド

天然酵母のパン屋さん 全国ガイド

2005年1月20日(木)【

NPO法人「自然育児の会」著・マザリングワークス編集の単行本『天然酵母のパン屋さん 全国ガイド』(地湧社・2005年1月発行)にてル・サンクのことが紹介されました。

田澤拓也 著『サラリーマン、やめました』

田澤拓也 著『サラリーマン、やめました』

2004年12月 1日(水)【

ノンフィクション作家・田澤拓也さんの単行本『サラリーマン、やめました―脱サラ戦士たちの「それから」』(小学館・2004年発行)にて紹介されました。

欅のテーブル制作風景

欅のテーブル制作風景

2003年6月 8日(日)〜8月27日(水)【,

ル・サンクのテラスに構える大きな(けやき)の木のテーブルは、ご近所の指物師・奥田國義さんが3ヶ月掛けて手作りしてくれました。
灰塚ダムに沈むはずだった欅の木の根株を切り出して来て、手を加えていきました。
その制作の様子をお楽しみください。

朝日新聞:鉄道去り山里でパン工房

朝日新聞:鉄道去り山里でパン工房

1999年10月30日(土)【,

1999年10月30日付の朝日新聞「Uターン Iターン」記事に【鉄道去り山里でパン工房 地元で評判、遠方には宅急便】の見出しでル・サンクのことが紹介されました。

すこぶる広島:石窯パンをふるさとの元気の味に

すこぶる広島:石窯パンをふるさとの元気の味に

1999年4月 1日(木)【,

広島県グラフ誌『すこぶる広島』Vol.24(1999年5月号)の「まち行きむら行き【総領町】石窯パンをふるさとの元気の味に」で「パン工房から夢ふくらむ。」の見出しでル・サンクのことが紹介されました。

中国新聞:「石窯パン」窯開き

中国新聞:「石窯パン」窯開き

1999年1月26日(火)【,

1999年1月26日付の中国新聞に【「石窯パン」窯開き 地元住民70人も応援「ふるさとの元気の味に」】の見出しでル・サンクのことが紹介されました。

中国新聞:脱サラの夢乗せ 石窯パン工房

中国新聞:脱サラの夢乗せ 石窯パン工房

1998年12月18日(金)【,

1998年12月18日付の中国新聞「ひろしま」欄に「脱サラの夢乗せ 石窯パン工房 東京から移住長谷川さん夫妻 素朴な味...新年開店」の見出しでル・サンクのことが紹介されました。